出張機密文書処理

RDVシュレッダーサービスとは

安全な「目前」処理で、社内外で起こる機密漏洩の危険を防ぐ!
機密を完全に保持してリサイクルを実現する

証明書が出る Onsite RDVシュレッダーサービス

RDVシュレッダーサービスとは、機密書類の在るところへ裁断処理作業車両がお伺いし、裁断、運搬を行うサービスです。

マイナンバー制度が始まります。増え続ける個人情報、従業員のプライバシーを守るための、企業に求められる責任
マイナンバー制の導入に伴い、特定個人情報の取り扱いが厳しくなっています。安心安全のISMS認証の第三者抹消処理証明は、あなたの企業をお守りします。

RDVシステムはどうして安全なのか?

それは、情報流失の原因となる放置を完全に排除しているからです。

専門教育・訓練を受けたシュレッドマスターが御社にお伺いし、目前で裁断処理を行い機密抹消と古紙リサイクルを実現します。

情報流出の起こる場所がないRDVシステム

RDVシュレッダーサービスの流れ

1. RDVシステムカーで訪問

ご連絡頂いたら、自走式のシステムカーで御社へ。
(ご契約頂いたお客様の場合、定期的に訪問します。)

2. 機密の回収

ご担当者様立会いの下、機密ボックス内の機密古紙を回収し、システム車両にて抹消します。(定期的訪問で満足いただいております。)

3. 断裁処理

システム車両の中で、機密裁断・情報抹消します。

4. 回収・製紙メーカーへの搬入

機密抹消後は、製紙原料にリサイクルされ、製紙会社で溶解されます。

5. リサイクル証明の発行

機密抹消・リサイクル証明を発行します。